新月の願いごと(2018年9月10日の新月)

新月

9月10日(月) 3:01に新月です。

「新月の願いごと」をしてみませんか?
8時間以内がベスト、その次は48時間以内です。

なお、もしボイドタイムを気にするのならば、11日(火) 0:13~11日(火) 0:21 がボイドタイムなので、「新月は願いごと」はこの時間をはずしたほうがいいかもしれません。


9月10日(月) 3:01の新月


紙に書いて「新月の願いごと」をするやり方を説明します。
詳細は、新月の願いごとをしてみましょう(2013年5月10日の新月)
をご覧ください。

「新月の願いごと」の効果的なタイミング


願いごとをする効果的なタイミングがあります。

効果的なのは、新月になってからの
  • 8時間以内
  • 48時間以内

「新月の願いごと」を紙に書く方法


  1. 願いごとは、2~10項目の複数にする
  2. 主語はできるだけ「私は・・」などで始める
     (自分を主体にして書く)
  3. 述語は、過去形か完了形か現在進行形を使う
     「~なりたい」とか「~なりますように」ではなくて、
     「・・になりました」、「・・しました」、「・・なりつつあります」など
      (感謝の言葉も含めると、もっといいです)
  4. 書いた日付と名前を書く
  5. できるだけ具体的に
  6. 実現したイメージをしながら書く
  7. 自分の言葉で
  8. 書く紙は、ピンクの紙がいい
     (ピンクならばどんな色でもOK)

上記のすべてを満たすのは難しいですから、
全部が含まれなくても構いません。

上記の項目のできる範囲で「新月の願いごと」を
してみましょう。

レイキを加えた最強の「新月の願いごと」


新月からボイドタイムを避けて、8時間以内、あるいは
48時間に、ピンクの紙に「新月の願いごと」を書きます。

書いた紙を目の前にして、それが実現している状況を
できるだけ具体的にイメージして、その状況に向けて
レイキを送りましょう。


今回の最適なタイミング


今回の「新月の願いごと」の最適なタイミングは、

8時間以内:
 10日(月) 3:01~10日(月) 11:00


48時間以内:
・10日(月) 11:01~11日(火) 0:12
・11日(火) 0:22~12日(水) 3:00


さあ「新月の願いごと」をしてみましょう!


(次の満月は9月25日(火) 11:52、新月は10月9日(火) 12:47 です)

カテゴリー: 新月の願いごと

新月の願いごと(2018年8月11日の新月)

新月

8月11日(土) 18:58に新月です。

「新月の願いごと」をしてみませんか?
8時間以内がベスト、その次は48時間以内です。

なお、もしボイドタイムを気にするのならば、11日(土) 18:58~12日(日) 13:00 がボイドタイムなので、「新月は願いごと」はこの時間をはずしたほうがいいかもしれません。


8月11日(土) 18:58の新月


紙に書いて「新月の願いごと」をするやり方を説明します。
詳細は、新月の願いごとをしてみましょう(2013年5月10日の新月)
をご覧ください。

「新月の願いごと」の効果的なタイミング


願いごとをする効果的なタイミングがあります。

効果的なのは、新月になってからの
  • 8時間以内
  • 48時間以内

「新月の願いごと」を紙に書く方法


  1. 願いごとは、2~10項目の複数にする
  2. 主語はできるだけ「私は・・」などで始める
     (自分を主体にして書く)
  3. 述語は、過去形か完了形か現在進行形を使う
     「~なりたい」とか「~なりますように」ではなくて、
     「・・になりました」、「・・しました」、「・・なりつつあります」など
      (感謝の言葉も含めると、もっといいです)
  4. 書いた日付と名前を書く
  5. できるだけ具体的に
  6. 実現したイメージをしながら書く
  7. 自分の言葉で
  8. 書く紙は、ピンクの紙がいい
     (ピンクならばどんな色でもOK)

上記のすべてを満たすのは難しいですから、
全部が含まれなくても構いません。

上記の項目のできる範囲で「新月の願いごと」を
してみましょう。

レイキを加えた最強の「新月の願いごと」


新月からボイドタイムを避けて、8時間以内、あるいは
48時間に、ピンクの紙に「新月の願いごと」を書きます。

書いた紙を目の前にして、それが実現している状況を
できるだけ具体的にイメージして、その状況に向けて
レイキを送りましょう。


今回の最適なタイミング


今回の「新月の願いごと」の最適なタイミングは、

8時間以内:今回 なし

48時間以内:12日(日) 13:01~13日(月) 18:57

さあ「新月の願いごと」をしてみましょう!


(次の満月は8月26日(日) 20:56、新月は9月10日(月) 3:01 です)

カテゴリー: ブログ

新月の願いごと(2018年7月13日の新月)

新月

7月13日(金) 11:48に新月です。

「新月の願いごと」をしてみませんか?
8時間以内がベスト、その次は48時間以内です。

なお、もしボイドタイムを気にするのならば、13日(金) 11:48~14日(土) 2:32、15日(日) 8:12~16日(月) 2:32 がボイドタイムなので、「新月は願いごと」はこの時間をはずしたほうがいいかもしれません。


7月13日(金) 11:48の新月


紙に書いて「新月の願いごと」をするやり方を説明します。
詳細は、新月の願いごとをしてみましょう(2013年5月10日の新月)
をご覧ください。

「新月の願いごと」の効果的なタイミング


願いごとをする効果的なタイミングがあります。

効果的なのは、新月になってからの
  • 8時間以内
  • 48時間以内

「新月の願いごと」を紙に書く方法


  1. 願いごとは、2~10項目の複数にする
  2. 主語はできるだけ「私は・・」などで始める
     (自分を主体にして書く)
  3. 述語は、過去形か完了形か現在進行形を使う
     「~なりたい」とか「~なりますように」ではなくて、
     「・・になりました」、「・・しました」、「・・なりつつあります」など
      (感謝の言葉も含めると、もっといいです)
  4. 書いた日付と名前を書く
  5. できるだけ具体的に
  6. 実現したイメージをしながら書く
  7. 自分の言葉で
  8. 書く紙は、ピンクの紙がいい
     (ピンクならばどんな色でもOK)

上記のすべてを満たすのは難しいですから、
全部が含まれなくても構いません。

上記の項目のできる範囲で「新月の願いごと」を
してみましょう。

レイキを加えた最強の「新月の願いごと」


新月からボイドタイムを避けて、8時間以内、あるいは
48時間に、ピンクの紙に「新月の願いごと」を書きます。

書いた紙を目の前にして、それが実現している状況を
できるだけ具体的にイメージして、その状況に向けて
レイキを送りましょう。


今回の最適なタイミング


今回の「新月の願いごと」の最適なタイミングは、

8時間以内:なし
48時間以内:14日(土) 2:33~15日(日) 8:11

さあ「新月の願いごと」をしてみましょう!


(次の満月は7月28日(土) 5:20、新月は8月11日(土) 18:58 です)

カテゴリー: 新月の願いごと

昨日は、夏至の日の集い ~ アメノホヒのスピリットと繋がる ~

天穂日命の古代祭場

昨日は、夏至の日ということで、六甲山の古代祭祀跡や、六甲比命大善神社、六甲山神社へ行ってきました。


六甲山の古代祭祀跡でのひととき


天穂日命の古代祭場
古代祭祀跡には、天穂日命(アメノホヒのミコト)の古代祭場(こだいひもろぎ)、ストーンサークルがあります。

天穂日命の古代祭場 天穂日命の古代祭場の案内板


この半径5メートルほどのストーンサークルでは、おもしろ経験をしました。

ストーンサークル

男性が入っていても大丈夫なのですが、この中に女性1~2名が入っていると私は入れません。
押し返されるようなエネルギーです。

また、女性が4名ならば、私は入ることができました。

「まるで、この場は女性が1,2名ならば女性の祈りの場となる。
 もう少し多くの女性ならば、踊りや祝・祭りの場となるのではないか。」
などと思いました。

夏至の日の瞑想


最初に各自持っていった音の出るものを使ってみました。
音叉などを持ってこられている人、私はMojave(モハーヴェ)の笛を持っていきました。

モハーヴェの笛
そして、ストーンサークル内で、参加者全員で「アメノホヒのスピリットと繋がる」ということで瞑想してみました。

15メートルほど離れた天穂日命の磐座(いわくら)に繋がる前に、ストーンサークル内のエネルギーがたっぷり過ぎて、そのエネルギーと繋がりました。

空へ上昇するようなエネルギー包まれ、心地よい瞑想となりました。




お昼のお弁当を食べて、この古代祭祀跡を離れると、空からのプレゼントか日暈(ひがさ、にちうん、ハロ)を見ることができました。

日暈


六甲比命大善神社


少し歩いて、最近 多くの人が訪れるようになった六甲比命大善神社にも行ってみました。

六甲比命大善神社


ちなみに、Mojave(モハーヴェ)の笛


ちなみに、Mojave(モハーヴェ)の笛については、別の私のブログ「エンジョイ・ライフ」の「モハーヴェの笛を入手」に書いています。

ちょっと声を大きくして言いたいのは、AppleのMacの次期OS(バージョン 10.14)が Mojaveです。

Mojave(モハーヴェ)いうのは地名で、主にMojave砂漠というのが有名のようで、Mac OSは日本語では「モハべ」と呼ばれるようです。

これで、私の持っているMojave(モハーヴェ)の笛の認知度が上がると、いいです!
(^。^) 

タグ: ,
カテゴリー: イベント, 瞑想

新月の願いごと(2018年6月14日の新月)

新月

6月14日(木) 4:43に新月です。

「新月の願いごと」をしてみませんか?
8時間位内がベスト、その次は48時間以内です。

なお、もしボイドタイムを気にするのならば、14日(木) 4:43~14日(木) 16:21、16日(土) 1:19~16日(土) 16:22 がボイドタイムなので、「新月は願いごと」はこの時間をはずしたほうがいいかもしれません。


6月14日(木) 4:43の新月


紙に書いて「新月の願いごと」をするやり方を説明します。
詳細は、新月の願いごとをしてみましょう(2013年5月10日の新月)
をご覧ください。

「新月の願いごと」の効果的なタイミング


願いごとをする効果的なタイミングがあります。

効果的なのは、新月になってからの
  • 8時間以内
  • 48時間以内

「新月の願いごと」を紙に書く方法


  1. 願いごとは、2~10項目の複数にする
  2. 主語はできるだけ「私は・・」などで始める
     (自分を主体にして書く)
  3. 述語は、過去形か完了形か現在進行形を使う
     「~なりたい」とか「~なりますように」ではなくて、
     「・・になりました」、「・・しました」、「・・なりつつあります」など
      (感謝の言葉も含めると、もっといいです)
  4. 書いた日付と名前を書く
  5. できるだけ具体的に
  6. 実現したイメージをしながら書く
  7. 自分の言葉で
  8. 書く紙は、ピンクの紙がいい
     (ピンクならばどんな色でもOK)

上記のすべてを満たすのは難しいですから、
全部が含まれなくても構いません。

上記の項目のできる範囲で「新月の願いごと」を
してみましょう。

レイキを加えた最強の「新月の願いごと」


新月からボイドタイムを避けて、8時間以内、あるいは
48時間に、ピンクの紙に「新月の願いごと」を書きます。

書いた紙を目の前にして、それが実現している状況を
できるだけ具体的にイメージして、その状況に向けて
レイキを送りましょう。


今回の最適なタイミング


今回の「新月の願いごと」の最適なタイミングは、

8時間以内:今回なし

48時間以内:14日(木) 16:22~16日(土) 1:18

さあ「新月の願いごと」をしてみましょう!


(次の満月は6月28日(木) 13:53、新月は7月13日(金) 11:48 です)

カテゴリー: 新月の願いごと
1 / 50123...最後 »
このブログは、風船の思うレイキやレイキ・ヒーリングについてのブログです。
レイキについてのいろいろな話題を扱います、どうぞ気軽に情報交換などをお楽しみください。
    (ブログ管理:風船)

  today: 107 6820   

最近のコメント

RSSフィード